竹取物語

DSCF9484.jpg

福井県坂井市丸岡町にある「千古の家」で
「竹取物語」の朗読がありました。

DSCF9494.jpg

「今は昔、竹取の翁といふ者有りけり。野山にまじりて、
竹をとりつつ、よろづのことに使いけり。」
と始まりました。

DSCF9497.jpg

DSCF9498.jpg

DSCF9502.jpg

DSCF9513.jpg

DSCF9518.jpg

私は、はじめて聞きました。

そのほか、源氏と平家の宇治川の戦いの様子も朗読されました。
その中で千古の家のご先祖の坪川氏の戦いや、この福井県坂井市丸岡町
竹田地区に住みついたいわれも朗読されました。
幽玄な世界で上手でした。


北陸新幹線に迂回

先週の月曜日(6月18日)、東京へ行きました。
福井駅午前8時37分発特急「しらさぎ」に乗り、米原周りで東京に
行く切符を買ってありました。

自宅から車に乗って行くと、8時前に車が揺れました。
地震です。
福井駅に着くと、駅員さんが掲示板に
「大阪で地震発生。列車はすべて運休」だと書いています。
さてさてと考えていたら、8時30発の金沢行き「サンダーバード」が
動いているとの情報を得ました。
北陸新幹線は大丈夫だろうとこれに飛び乗りました。

事務所にすぐ電話して乗り継ぎを調べてもらいました。
サンダーバードの金沢到着は、9時13分。
9時21分発の「はくたか」は無理かも。
9時46分発「かがやき」はうまくすると乗れるかも。
サンダーバードが順調に運行することを願いました。

金沢に到着すると、走って新幹線窓口に並びました。
2番目です。
1番目の人も、米原周りを北陸新幹線で東京に行くようです。
座席は空いています。
乗車券は、東海道新幹線往復利用でしたが、北陸新幹線と
東海道新幹線利用の一周利用券に交換していただきました。

会議場に着いたら、名古屋からくる人、京都から来る人も
大はばに遅れてきました。
広島からくる人は、とうとう来れませんでした。

フードバンク

佛教大学の佐藤順子先生から、表記図書を贈っていただきました。
先生はこの書籍の編著者です。

DSCF9348.jpg

明石書店発行 2500円+税

「フードバンク」とは初めて聞きました。
農林水産省の定義によると「食品企業の製造工程で発生する
規格外品などを引き取り、福祉施設等へ無料で提供する『フードバンク』
と呼ばれる団体活動であり、まだ食べられるにもかかわらず廃棄されて
しまう食品を削減するため、こうした取り組みを有効に活用していくことも
必要とされています。

子ども食堂が2000ケ所に増えたとの情報がありますが、有効活用される
といいです。

出版記念シンポジュウムも開催されます。
2018年7月22日(日)
13時30分~17時40分
明治大学駿河台キャンパス
参加無料
問合せ先 明石書店 03-5818-1171

横山大観展

東京国立近代美術館で開催された「横山大観展」に行きました。
平日午前中しか時間が取れなかったので、開館前早めに到着しました。
すでに、50人ほど並んでいました。
開館と同時に展示場入り口がいっぱいです。
「屈原」の前でで人が動かないのです。
岡倉天心が怪文書で東京美術学校を辞職する姿を、中国・戦国時代の「屈原」に
見立てた作品です。

いまから反省すると、開館より少し時間をずらした方がじっくり鑑賞できたでしょう。

約100点ほどの出品で、どれもすばらしく、本で見たことのある作品ももありました。
しかし、私には基礎知識がありません。
本によると、近代日本美術の先駆者としてその改革に生涯を捧げたと書いてありました。
次は、6月8日から7月22日まで、京都国立近代美術館で開催されます。
機会があったら行こうと思います。

高齢者運転免許

私は、この4月で73歳になりました。
運転免許証の更新時期です。
まず、高齢者講習を受けてくださいとの案内をいただきました。
近くの講習場に予約の電話を入れたら、約2ケ月待ちでした。

まず、受講料5,100円を支払います。
当日は、6人の参加者でした。
指導員から説明を受けたのち、目の検査です。
動体視力、夜間視力、視野を測定します。
夜間視力は、若い人より劣っていました。

その後、実地です。
トップバッターです。
後部席に2人の講習者を乗せます。
クランク、車庫入れ、一時停止、車線変更等いろいろあります。
となりの指導員はチェクシートをつけます。
何をチェックされているのか、ちょっと不安でした。
道路交通法も長年目を通していません。
普段どうりと開き直って運転しました。

約2時間の講習でした。
終わりに、「問題はありませんが、多くの人は、車線変更の時に
バックミラーを確認しません」と指導されました。

後日、運転免許所へ更新手続きに行きました。
まず、視力検査です。
私はこの頃、メガネをかけなくとも良く見えるので、
メガネなしでお願いしました。
検査の結果、何ら問題はありませんでした。
しかし、検査員は「眼鏡解除しますが注意して運転して下さいね。」と
言われました。

写真撮影も、メガネなしで行いました。

出来上がった運転免許証は、ゴールド免許証です。
次回は、3年後、認知機能検査が待っています。

スピードを出さずに、確認して運転しよう。


プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR