スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒部渓谷温泉

黒部渓谷には温泉がいろいろあります。
でも渓谷にある温泉は、よく、期待と異なることがあります。
濁流で泉源がながされてしまったり、土砂で埋まったりします。
鐘釣温泉の河原の露天風呂は入れませんでした。

行ったのは、名剣温泉と黒薙温泉です(昨年の夏の情報です)。

まず、黒部渓谷鉄道でトロッコ電車に乗ります。

s_DSCF5862.jpg

登山の時はよく乗ります。
予約しておいた方が無難です。

s_DSCF5879.jpg

狭い坑道を走ります。オープン電車ーが楽しい。

s_DSCF5920.jpg

トロッコ電車終点欅平の名剣温泉です。


s_DSCF5925.jpg

s_DSCF5906.jpg

名剣温泉内湯です。

露天風呂はこちらです。

s_DSCF5930.jpg

温泉は、深いV字狭の上に建っています。

s_DSCF5935.jpg

泉源は、この上流、祖母谷(ばばだに)温泉です。

日本の秘湯の中では、風呂、料理、渓谷ともおすすめです。

翌日は、黒薙温泉に行きました。
トロッコ電車撮影ポイント黒薙で下車です。

ここから山道30分を歩きます。

湯量が豊富で有名。深山幽谷です。

s_DSCF5966.jpg

この温泉から、このパイプで黒部温泉へすべてのお湯を送っています。

s_DSCF5990.jpg

内湯もあります。

s_DSCF6005.jpg

女性専用の露天風呂や内湯ももちろんあります。
温泉好きにはおすすめです。
ただし、秘湯中の秘湯です。



スポンサーサイト

一乗谷風景写真展

福井の歴史的情景を撮る写真家「北野武男さん」がまた写真展を開催しています。

場所  福井県立一乗谷朝倉氏遺跡資料館
     0776-41-2301
     福井市安賀町4-10
期間  平成29年9月16日(土)~12月12日(火)

s_北野


北野さんは、私と高校が同じです。
彼は高校時代は物静かでしたが、福井県内の公立中学校英語教師を退職後は、
主に福井県内をカメラ片手に飛び回っています。
[一乗谷][平泉寺][越知山越知神]等活動的です。

今回は、長年の一乗谷風景写真をじっくり見ていただく企画です。

この時期、ちょうど、カメラ片手に出向くにはよい季節です。

同時に、戦国城下町再現のイベントも開催され、楽しそうです。

是非、朝倉遺跡まで、写真と美しい風景を堪能ください。



淡路ビーフ

淡路島の淡路市志筑「レストラン大公」で
淡路ビーフステーキをいただきました。

神戸で私の関係する人が所有するマンションを売買するため
神戸のK司法書士さんに依頼し、その決済の前日、
私とK司法書士さんと共通の知り合いのTさんと3人で
食事会を行うこととしました。

さてどこへ行こうかと協議になり、Tさんが淡路のステーキを食べよう
車で50分、Tさんはアルコールを飲まないから運転する、と相成りました。

お店の名前は「レストラン大公」です。Tさんの行きつけらしい。
石焼きの分厚いステーキがドンと出てきました。
おいしい。こんなステーキ食べたことがありません。

なんでも、但馬牛のほとんどは、ここ淡路島の産地らしい。
松阪牛や神戸牛もそのルーツは、この淡路牛にあるそうです。

この友人のTさん、実は、神戸六甲牧場の社長さん「寺前勝栄さん」です。
神戸の北野で、ソフトクリームやチューズケーキを製造販売しています。
私とは、福井市内の高校の同級生です。

ワリカンの予定でいましたが、Tさんがすべて支払ってしまいました。

「レストラン大公」 0799-62-0639





女性の貧困

反貧困キャラバン福井実行委員会は、今年も反貧困イベントを開催します。

日時 平成29年12月2日(土)午後1時30分~4時30分
場所 福井市大手2丁目22-28 福井県教育センター大ホール
テーマ 「女性の貧困」
講師 神戸新和女子大学講師 芦田麗子さん
パネラー 木村真佐江さん(女性の社会生活活動部フルード代表)
       谷佐波澄江さん(連合福井非正規労働センター担当)
コーディネーター 堺弁護士(福井弁護士会)

入場無料

パパおかえり

私は近時東京に行く機会が多いです。
昨日も東京で、夜10時頃福井駅に到着しました。
改札口は、キャリーバックを引っぱり、仕事帰りの人が多い。

福井駅の外まで来ました。
「パパおかえりー」
私の前で、小学校年代の子どもさん二人がお父さんのお迎えです。
お父さんはやはり仕事帰りでしょう。

お兄ちゃんの子どもさんは、なにやら一生懸命にお父さんに話しかけています。
お父さんも楽しそうに子供さんと話しています。

しばらく3人で連れ添って歩いてましたが、お兄ちゃんは走り出しました。
行く先を見ると、車が路上で駐車しています。
きっと、お母さんがお迎えに来たのでしょう。
「パパ帰ってきたよ」とお母さんに言っているのでしょう。

私は、横断歩道を渡りながらお父さんを見ました。


プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。