FC2ブログ

自宅の庭です。
今年も、チュウリップの花が咲きました。

球根は、数年前に富山の高岡から買ったものをもとに
花が咲いてから球根を掘り起こしたものと
ホームセンターから買った球根をおぎたしています。

ブログ4

ブログ2

ブログ5


でも、ごらんのとおり立派な花が咲きません。

今から35年ほど前にこの庭を作りました。
当時は、赤土を入れました。
費用がかからなかったのと、樹木を育てる計画でした。
当時はそれで満足していたのですが、木々が大きくなり
邪魔になり、大分切りました。
根っこも掘り起こしました。

今度は芝にしました。
之もなかなか手入れをしないときれいな絨毯のようになりません。
芝刈り機も買いましたが、芝庭はあきらめました。

そして、現在は、春はチュウリップと、夏は野菜庭です。
これも、土壌改良や草むしりやらなかなか手間が要ります。

物干しざおを置いて、洗濯物乾かすのが一番楽です。




ご当地ソング 福井

福井を題材にした歌は、いっぱいあります。
越前海岸がテーマとなった曲が多い。
その中でも
今年発売、椎名佐千子が歌う「漁火街道」はヒットしそうです。
私の知っている曲は
「越前風舞い」 松原のぶえ
「越前有情」 五木ひろし
「越前恋唄」 香西かおり
「越前岬」   川中美幸
「雪中花」   伍代夏子
「越前竹舞い」 石川さゆり
現在ヒット中の
「九頭竜川」 五木ひろし
「東尋坊」   水森かおり
古い曲で
「福井市民の歌」 ダ・カーポ
「イッチョライ節」 島倉千代子・守屋弘
若狭をテーマにした
「あんたの里」 成世昌平
こう書いてみると、女性歌手が多い。
私は、女性歌手の曲は、キーを3つ上げます。
 

照手の花見

今日も晴れです・
朝食前に、近くの福井市照手3丁目あたりに桜を見に行きました。
自宅から歩いて5分ほどです。

照手ブ5

ここは昔、三秀プールがあったところです。
江戸時代には、三国湊から北海道の物産荷おろしした場所です。

堤防の下は足羽川、その向うは足羽山です。

照手ブ6

早くから散歩している人もいました。

照手ブ4

桜は満開です。

照手ブ2

照手ブ1

照手2丁目あたりです。昔は料亭がありました。

3照手ブ

足羽川と足羽山

福井市の桜は、ちょうど満開です。
日曜日(7日)の夕方、時間が取れました。

自宅から歩きです。
まず、足羽川です。
花月橋まで行くと花見客でにぎわっています。

DSCF0619.jpg

夕方6時頃でした。

DSCF0621.jpg

昼はもっとお客さんがいたでしょう。

DSCF0623.jpg


足羽山の入り口愛宕坂近くの安養寺の境内です。

DSCF0624.jpg




DSCF0631.jpg

愛宕坂の階段を上って行ったら、だいぶ日が暮れてきました。
足羽神社のしだれ桜が人気あります。

帰りにまた足羽神社のしだれ桜を観ました。

DSCF0646.jpg


九十九橋から堤防を花月橋に桜のトンネルを歩きました。
まだ、宴会をしている人もいました。

DSCF0659.jpg

約2時間の散歩でした。

さくら

桜は、話の材料が多いです。

福井でさくらというと、足羽山の桜と足羽川の桜です。
足羽山では花見しながら田楽を食べたい。
足羽川は、事務所から自転車ですぐです。
近時は、バスで花見にこられる県外客が多い。

もうしばらくすると、竹田のしだれ桜が綺麗です。
でも、道が一本道なので車の渋滞です。

この前、明治座で水森かおりの「高遠さくら路」を聞いてきました。
長野からバスをチャーターして多くの方が見えてました。
このご当地ソングもきっとヒットするんじゃないですかね。
私も、CDを買ってきました。

1週間ほど前、新宿御苑に桜を見に行きました。
綺麗でした。
荷物が多かったので、カメラを持っていきませんでした。
来週、今度はカメラ持参で行こうと思います。
新宿御苑の桜は、種類が多く、まだまだ楽しめそうです。

桜餅はまだ食べていません。
塩味の桜の葉が季節を感じます。
福井で桜餅というと餡の入った小さなぼた餅ですが、
東京は違うようです。
今度買ってみよう。



プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR