FC2ブログ

ポンプの呼び水の方法

川本ポンプ「カワエースN3形」で井戸の水を汲み上げています。

ポンプ1694

約10年間点検していません。
まず砂取り器の砂を取り除くことにしました。

ポンプ1616

ステンレスのワッパを緩めても、蓋が取れません。
川本ポンプの営業所に聞くと、「真空になっているため取れない。下のドレンを緩めるとよい。」
と、教えていただき、うまくいきました。


問題はここからです。ポンプの呼び水が上手くいかないのです。

呼び水口のプラグです。

ポンプ1691

メーカの説明や説明書には、水を満タンに注ぐとのことです。

ポンプ1696

水を注ぐやら電源をいれるやら、砂取り器の治め方が悪かったのかといろいろやりました。
何度挑戦してもうまくいきません。
腰が痛くなったので椅子まで用意しました。
ペットボトルで注ぐことに根負けしてしまいました。

しかたなく、施工業者に来ていただきました。

まず、呼び水口のプラグを開けて水を注ぐ。
次に、空気抜きのキャップを取ります。キャップを緩めて空気穴を下向きにしてもいいです。
そして、電源を入れます。

すると、プラグ口から泡がブクブクと吹き出します。

ポンプ1697

水が泡と共にこぼれますので、ペットボトルで何度も呼び水をたします。

空気抜きに指を充て、水の温度を確認します。

ポンプ1692

はじめは暖かい水が出てきます。そのうち冷たい水が出てき、さらに勢いよく噴射すればOKです。
一旦電源を切り、蓋を閉めます。
再度電源を入れ水が上がれば完了です。
業者の人は、20分ほどで完了してしまいました。

ポイントは、電源を入れて呼び水することと、ポンプ内の空気を抜くことでした。


お盆

当事務所は、毎年お盆休みがありません。
事務員さんは、交代でお休みをとります。
私は、一日も休みません。
電話は少ないので、フアイルの整理や、業務資料つくりをしました。

私的には、99歳の母を車に乗せて、足羽山の西墓地に墓参りに行きました。
あと、倉庫の棚整理や材木整理等いつもできないことを行いました。
作業中に温度計を見ると36度です。暑かったです。

重い石

日曜日天気がよかったので、作業をしました。
石移動です。

昼から現場に入り、バールで岩を掘り起こしました。
大人の胴体ぐらいの岩でも、バールでは簡単に起きます。
ここからが問題です。
両手抱えられる大きさの岩は、何とか移動できます。
持ち上げられないものは、
バールで転がすか、手で押します。
バールの利かない場所は、一人気合を入れて足を踏ん張り
手で押します。
移動場所の目標を決めて、あと少し、あと少しと押します。
1個運ぶと、自分で感嘆します。
大きい岩を3個運びました。
自分ながらよくやったと褒めてやります。
5時頃終わりました。

夕食が済んだら急に無口になりました。
腰が痛くなったのです。
すぐ寝てしまいました。
しかし、寝返りうっても痛い。
月曜日はどうにか起きられました。
しかし、椅子から立とうとしてもふらつきます。
水曜日ついに整形外科へ行きました。
レントゲンの結果異常ないとのことです。

かような場合、保険がおりるか調べてみました。
障害保険です。
「急激・偶然・外来」の3要件が必要です。
私は、軽いので保険請求しませんが、検討の余地はありそうです。




自宅の庭です。
今年も、チュウリップの花が咲きました。

球根は、数年前に富山の高岡から買ったものをもとに
花が咲いてから球根を掘り起こしたものと
ホームセンターから買った球根をおぎたしています。

ブログ4

ブログ2

ブログ5


でも、ごらんのとおり立派な花が咲きません。

今から35年ほど前にこの庭を作りました。
当時は、赤土を入れました。
費用がかからなかったのと、樹木を育てる計画でした。
当時はそれで満足していたのですが、木々が大きくなり
邪魔になり、大分切りました。
根っこも掘り起こしました。

今度は芝にしました。
之もなかなか手入れをしないときれいな絨毯のようになりません。
芝刈り機も買いましたが、芝庭はあきらめました。

そして、現在は、春はチュウリップと、夏は野菜庭です。
これも、土壌改良や草むしりやらなかなか手間が要ります。

物干しざおを置いて、洗濯物乾かすのが一番楽です。




照手の花見

今日も晴れです・
朝食前に、近くの福井市照手3丁目あたりに桜を見に行きました。
自宅から歩いて5分ほどです。

照手ブ5

ここは昔、三秀プールがあったところです。
江戸時代には、三国湊から北海道の物産荷おろしした場所です。

堤防の下は足羽川、その向うは足羽山です。

照手ブ6

早くから散歩している人もいました。

照手ブ4

桜は満開です。

照手ブ2

照手ブ1

照手2丁目あたりです。昔は料亭がありました。

3照手ブ
プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR