FC2ブログ

ひきこもり

反貧困キャラバン福井実行委員会は、今年も、反貧困活動を行います。

BDSCF2565.jpg

「ひとりじゃない ひきこもりに 寄り添う社会へ」をテーマに
以下のような、イベントを開催します。

令和1年11月30日(土)
14:00~16:00
福井県教育センター 4階大ホール
福井市大手2丁目22-26

基調講演
「大人のひきこもりの“今” ~親ができること・社会にできること~」
臨床心理士 桝田智彦氏

特別報告
福井県障がい福祉課からの報告

入場無料

後援
福井県労働者福祉協議会、福井県医療ソーシャルワーカー協議会
市民学習活動団体希望塾、自死遺族アルメリアの会
NPO法人心に響く文集・編集局、福井県高等学校教職員組合
福井県内の多くの資格者団体他

問合せ先
ひだまり法律事務所 弁護士茂呂信吾
0776-43-0838

都庁ピアノ

都庁の「おもいでピアノ」を聞いてきました。

都庁南展望室です。
地上202mです。

BDSCF1783.jpg

BDSCF1780.jpg

演奏時間は、10時~12時と14時~16時です。
いつでも演奏しているのではありません。
前日に行ったときは、空振りでした。
翌日、一番に行きました。

BDSCF2227.jpg

誰でも演奏できます。
誰か弾いていただけるのかなと心配していたら、すぐこの女性が椅子に座りました。

BDSCF2234.jpg

一人5分以内です。

そのうちに、演奏者が並びました。

BDSCF2240.jpg

私は、ピアノ曲はさっぱりわかりません。
しかし、皆、譜面なしで上手です。

BDSCF2258.jpg

この小さな子供さんも演奏しました。

BDSCF2263.jpg

この男性と、先ほどの男性は、何度か演奏されました。
演奏は、インターネットで聞けます。

BDSCF2273.jpg

また、子供さんです。
演奏目当てに来られたのではなく、旅行者のようです。

BDSCF2278.jpg

お父さんも演奏しました。

そのほか、障害者の人も演奏され、ご家族ともども、皆から拍手を受けていました。

新宿三井ビルのど自慢大会

新宿三井ビルのど自慢大会を見てきました。
開催は、今年で45回目です。
ネットで大会の様子を動画で見て、感動を受けたので
実際を見たくて東京まで行きました。

BDSCF1924_20190911160826879.jpg


今年は8月21日と22日に予選会が行われ、決勝大会は23日(金)予選を勝ち抜いた
20組による激戦でした。
18時から開催ですが、1時間半前に会場に入りました。
既にフアンが場所取りしてあり、立見席しかありませんでした。
開始前に、周りの人に聞くと、毎年来ているとか、出演者の情報に詳しく、待つ時間が
すぐ来ました。


のど自慢と言っても、歌う人はもちろん素人ですが、プロ顔負けです。
参加者は、三井ビルに入居するテナントの従業員です。
しかも、バックダンサーもパフォーマンスが素晴らしく、
また応援も熱気がすごく会社対抗合戦の模様です。

会社は、三井不動産リアリティ、あとらす、キャリアリンク、アクセル久保田、ダーリー、三井不動産リフォーム、損保ジャパン、ジャパネット銀行、フレディ、カルビー等でした。

BDSCF1883_20190911160823ce9.jpg

歌は、「ルパン3世」「どんなときにも」「お嫁サンバ」等でした。

BDSCF1912_20190911160824db6.jpg

私は、この人が歌った「卒業」が上手と思いました。

こののど自慢大会は、素人でここまでやるか、会社の協力もすごいと感動ものです。

福井県不動産鑑定士協会公開講座

8月28日、アオッサにおいて、県不動産鑑定士協会主催の
第9回公開講座が開催され、出席してきました。

中身は、福井大学山本博文教授の講演で、福井平野周辺の自然災害の恐れでした。

私は、この分野は全く知りません。
公開講座は興味深かった。

福井のみのり地区は低く、過去にも水がついたが、人的災害の大きいのは
むしろ、扇状地、山の谷合からの出口が鉄砲水と土砂の流出で危ないとのことです。
地形の成り立ちを理解できれば、自然災害の被害を減らすことが出来る。

川は低いところに流れるが、現在の川は、土砂が流れたところにあるので、周りより高い位置にある。
継体天皇の時代は、今の川西地区は湖だった。三里浜ができて以後徐々に埋め立てられた。
グリーンセンター、福井医大、県立大学は、九頭龍ダムが出来てから、九頭竜川を埋め立てて建った。
昔からある神社は、安全な場所に建てられている。
福井市内では、県立病院あたりは岩盤で良い土地とのことでした。

福井平野をブラタモリし解説され、楽しく、有意義な公開講座でした。


生誕100年水上勉展

生誕100年水上勉展に行ってきました。

福井県ふるさと文学館(県立図書館)において
令和元年7月20日~9月23日まで開催されています。
7月26日(日)は、「はなれ瞽女(ごぜ)おりん」が上映されました。

12時から整理券を配布されるので、11時半頃到着しました。
整理券をいただき、駐車場に戻ります。
車の中にクーラーボックスを入れてあり、トマト、キュウリ、バナナや蜜柑、パイそしてお茶等冷やしてあります。
梅雨明けで暑い。駐車場の日陰を探しましたがありません。
ポプラの木の下で、入道雲を見ながら田園風景の中食事です。

映画は、1時半からです。
図書館へは、年に1度来るぐらいです。

水上勉の本がどれくらいおいてあるのかなと探しました。
福井県に関係ある図書コーナーに大分ありました。
本屋でなかなか買えません。ネットで古本も買ったことがありますが数は少ないです。
時間があれば、図書館で読書もいいなー。
「水上勉 ふるさとを描く」のブックリストが配布されています。
参考になります。

「若州一滴文庫」には、相当の書籍があります。

映画は定員40名でしたが、ほぼ満席でした。

9月1日には、シンポジュウム「水上勉の時代」が開催されます。
プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR