朝倉彫望館

朝倉彫望館は、彫刻家朝倉文夫のアトリエと住居だった建物です。
朝倉文夫は早稲田大学の大隈重信像をはじめ、多くの彫刻の作品があり
東京のロダンと言われた人です。
大正、昭和で活躍し、戦前昭和10年に建てた建物が残っています。
この辺りは、戦火にあわなかったようです。

まあ芸術家が、凝りに凝った建物で、どこをみても溜息がでます。
お財布を覗きたかった。

私は、大学のゼミ友人に朝倉彫望館を教えていただきましたが、
東京在住の人でも
「知らないなー、行ったことないなー」なんて言っていました。
場所は、日暮里の駅から歩いて5分です。

近くに谷中墓地があり、こちらも一度は行く価値ありです。
福井のお墓は、海外からの輸入材が多く、御影石等ピカピカしていますが
ここのお墓は趣がある。
魚問屋のお墓、学者や役者のお墓等古いものがあります。
桜の時期もいいでしょう。

旧古河庭園

東京に行く機会が多く、長らくブログを更新できませんでした。
東京では、日本司法書士会連合会の会議に出席するのです。
泊まりも度々で、この頃は、駒込を定宿にしています。

午後の会議の時は、午前中近くを探索しています。
旧古河庭園に行きました。
JR駒込駅から徒歩10分です。

現在国の所有ですが、東京都が借り入れ一般公開されています。
洋館と日本庭園があります。

s_DSCF785620(2).jpg

この洋館の設計は、鹿鳴館やニコライ堂などを設計した英国人です。
バラ庭園が有名です。

s_DSCF789320(2).jpg

9時から開演ですが、写真家やツアー者がいっぱい入場しました。

s_DSCF789820(2).jpg

ここには赤薔薇をアップします「
トップページも参照ください。



女性の貧困

反貧困キャラバン福井実行委員会は、今年も反貧困イベントを開催します。

日時 平成29年12月2日(土)午後1時30分~4時30分
場所 福井市大手2丁目22-28 福井県教育センター大ホール
テーマ 「女性の貧困」
講師 神戸新和女子大学講師 芦田麗子さん
パネラー 木村真佐江さん(女性の社会生活活動部フルード代表)
       谷佐波澄江さん(連合福井非正規労働センター担当)
コーディネーター 堺弁護士(福井弁護士会)

入場無料

雨宮処凛さんを招いて

福井県民主医療機関連合会主催の学術運動交流会が
下記の予定で開催されます。

平成29年6月4日(日)午前10時~11時30分
テーマ「生きさせろ! 生きのびろ!」
    「格差・貧困社会を粉砕せよ!」
福井県国際交流会館 多目的ホール
入場無料
定員100名

雨宮処凛さんと平野治和医師とのスペシャル対談です。

予約連絡先 0776-25-6793

反貧困キャラバン福井実行委員会

今年も、福井では反貧困運動のイベントを計画しています。
第1回の実行委員会が、5月11日に開催されました。
委員会は、福井の弁護士、司法書士、社会福祉士、民医連
等が毎年参加しています。

今年は、「女性の貧困」をテーマに秋に、福井市内で開催する予定です。

詳細は、これからです。
決まれば、ご案内します。
プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR