フードバンク

佛教大学の佐藤順子先生から、表記図書を贈っていただきました。
先生はこの書籍の編著者です。

DSCF9348.jpg

明石書店発行 2500円+税

「フードバンク」とは初めて聞きました。
農林水産省の定義によると「食品企業の製造工程で発生する
規格外品などを引き取り、福祉施設等へ無料で提供する『フードバンク』
と呼ばれる団体活動であり、まだ食べられるにもかかわらず廃棄されて
しまう食品を削減するため、こうした取り組みを有効に活用していくことも
必要とされています。

子ども食堂が2000ケ所に増えたとの情報がありますが、有効活用される
といいです。

出版記念シンポジュウムも開催されます。
2018年7月22日(日)
13時30分~17時40分
明治大学駿河台キャンパス
参加無料
問合せ先 明石書店 03-5818-1171

名古屋市民ギャラリー栄

3月25日、日曜日に「名古屋市民ギャラリ―栄」に行きました。
日本山岳会の会報に、「第16回東海岳人写真展」が開催されるとの案内を見ました。

当日、東京駅を6時30分ごろ出発しました。
午後から金山で会議があります。

場所は、中区区役所朝日生命ビルの7階でした。
約85点の山岳写真が展示されていました。
ほぼ見たことのある山岳風景でした。
会場は、広いです。スポットライトもうまく設置されていました。
これだけ多くの写真を展示するのは大変なエネルギーを要します。
しかも16回とは頭がさがります。

エレベーターで降りると、7階と8階にも展示場があります。
第6回「写心展」(木村博監修)
第17回さわらび会展

いろいろな展示会がありました。

皆頑張っておられます。高齢者が。
偉い。
でももう少し、若い人も参加していないのは寂しい。
せめて、関係者の家族とか。
趣味の活動も、少子高齢化社会でしょう。

よい場所です。
ますます利用されるでしょう。

朝倉彫望館

朝倉彫望館は、彫刻家朝倉文夫のアトリエと住居だった建物です。
朝倉文夫は早稲田大学の大隈重信像をはじめ、多くの彫刻の作品があり
東京のロダンと言われた人です。
大正、昭和で活躍し、戦前昭和10年に建てた建物が残っています。
この辺りは、戦火にあわなかったようです。

まあ芸術家が、凝りに凝った建物で、どこをみても溜息がでます。
お財布を覗きたかった。

私は、大学のゼミ友人に朝倉彫望館を教えていただきましたが、
東京在住の人でも
「知らないなー、行ったことないなー」なんて言っていました。
場所は、日暮里の駅から歩いて5分です。

近くに谷中墓地があり、こちらも一度は行く価値ありです。
福井のお墓は、海外からの輸入材が多く、御影石等ピカピカしていますが
ここのお墓は趣がある。
魚問屋のお墓、学者や役者のお墓等古いものがあります。
桜の時期もいいでしょう。

旧古河庭園

東京に行く機会が多く、長らくブログを更新できませんでした。
東京では、日本司法書士会連合会の会議に出席するのです。
泊まりも度々で、この頃は、駒込を定宿にしています。

午後の会議の時は、午前中近くを探索しています。
旧古河庭園に行きました。
JR駒込駅から徒歩10分です。

現在国の所有ですが、東京都が借り入れ一般公開されています。
洋館と日本庭園があります。

s_DSCF785620(2).jpg

この洋館の設計は、鹿鳴館やニコライ堂などを設計した英国人です。
バラ庭園が有名です。

s_DSCF789320(2).jpg

9時から開演ですが、写真家やツアー者がいっぱい入場しました。

s_DSCF789820(2).jpg

ここには赤薔薇をアップします「
トップページも参照ください。



女性の貧困

反貧困キャラバン福井実行委員会は、今年も反貧困イベントを開催します。

日時 平成29年12月2日(土)午後1時30分~4時30分
場所 福井市大手2丁目22-28 福井県教育センター大ホール
テーマ 「女性の貧困」
講師 神戸新和女子大学講師 芦田麗子さん
パネラー 木村真佐江さん(女性の社会生活活動部フルード代表)
       谷佐波澄江さん(連合福井非正規労働センター担当)
コーディネーター 堺弁護士(福井弁護士会)

入場無料
プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR