餃子研修会

毎月定例の事務所研修会です。
今回のテーマは「法人の本人確認・意思確認」でした。

そのあとは餃子研修会です。
皆、エプロン持参でした。
材料は、前日に仕入れておきました。

葱・ニラ

餃子研修会020

生姜

餃子研修会019

ニンニク

餃子研修会018

シイタケ

餃子研修会016

キャベツ等

餃子研修会022

豚の合挽き

餃子研修会023

これらを混ぜてこねます

餃子研修会024

皮は3種類作りました

薄力粉のみと、薄力粉と強力粉の半々に混ぜたもの、米粉です。

餃子研修会006

担当をそれぞれ決めて皮をつくります

まず、こねた粉を棒のように伸ばし

餃子研修会025

切って丸めます
そして、餃子棒で伸ばします。
普通の麺棒でもいいです。

餃子研修会027

まず、1個皮が出来ました。

餃子研修会026

薄力粉のみや強力粉と混ぜたものはよい形ができます。

餃子研修会032

米粉はうまくいきません。丸くならずに切れてしまいます。

餃子研修会033


皆、「本人確認・意思確認研修会」より「餃子研修会」の方が楽しそうです。

餃子研修会029

それから、皮に具を詰め込みます。

餃子研修会035

焼き係は2つの鍋で焼き始めました。
一つは、餃子専用鍋、もう一つはダイヤモンドコーティング鍋です。

餃子研修会040

焼き方は、まず鍋にオイルを入れ火を通し餃子を並べる。
餃子に焦げ目がつくほど焼き、次に片栗粉を薄めた水を入れます。

餃子研修会041

においと音を聞き焼き加減を見ます。

焼けてきました。

餃子研修会042

一人前ずつ盛ります。

餃子研修会037

少ない?
おかわり自由ですから。心配しないで。


米粉はうまく丸めなかったので蒸しました。
餃子の下はキャベツです。

餃子研修会045

包んだというより饅頭になったというのもあります。

餃子研修会048

ダッジオーブンで大根とスペアリブのホロホロ煮もつくりました。
味つけは、塩・胡椒のみです。

餃子研修会044

さてお待ちかね。
イタダキマ~ス

餃子には、生キャベツがあうんです。

餃子研修会043

本当はお持ち帰りも考えたのですが、皆ペロリと胃袋に入ってしまいました。


永田事務所へ

「永田事務所」へ初めて来る人から電話がかかります。
「永田事務所へはどのように行ったらいいのでしょうか?」


「裁判所は知っていますか?」

桜②019

これが、福井地方裁判所、福井簡易裁判所、福井家庭裁判所がある裁判所の建物です。
隣の白い高い建物は、法務局や税務署がある建物です。

「裁判所の横、東西に走っている桜通りを西に来てください」

桜②016

「これがさくら通りです」

桜②018

サクラが満開です。

桜②024

桜063

桜062

途中に元酒屋さんがあります。

桜②013

福井の有名なお酒銘柄の看板です。

桜②015

サクラ通りですから、桜並木が続きます。

桜050

桜056

桜048

福井の大仏さんが見えてきました。

桜②008

まだまだ、桜通りが続きます。

桜045

桜039

橘曙覧藁屋敷跡を通り

桜②007

桜035

桜033

さくら動物病院交差点を


桜②005

右折すると、すぐ「永田事務所」です。

しめ鯖研修会

当事務所では、毎月1回、通常土曜日午前中に
事務所研修会を開催します。

今月は事務所のみなさんの予定があり、夕方から
開催することになりました。
時間は3時間ですから、食事の用意も必要になります。

今回の研修会は、
行政書士の職務請求と司法書士の職務請求の比較考量
でした。
約1時間で主たる研修会は終了し、「しめ鯖研修会」を
続けて開催しました。

「しめ鯖研修会」は、段取りが必要です。

朝8時から魚屋さんに行きました。
福井駅東口近くの「寺島」です。
鯖は7本事前に注文しておきました。
そのほかに何があるかです。

003

鯛やサヨリ、ガシラ等いろいろあります。

006

「ぐじ」は正月が済んでも高い。

買ったのは、鱈、ハマグリ、鰤、そして鯖です。

011

鯖は、手早く3枚におろしていただきました。

005

塩もふっていただきました。
この状態で約3時間締めます。

009

大分締まってきて、水分が出てきました。

012

塩を水洗いし、鯖を乾いたタオルで拭きます。
この状態で、約3時間乾かします。

016

その間に酢を冷やします。
私は、砂糖と千枚漬物の酢もいっしょに入れます。
酢は冷やすと鯖の皮が簡単にはぐれます。

015

ようやく、タッパーに酢と昆布を入れてしばらく漬け込みます。

017

020


途中何度か裏返しし、鯖の身が白くなってきました。

019

なか骨は、1本、1本きれいに抜きます。
皮は、頭からゆっくりと剥いでいきます。

一人半身をいただき、残りの半身はお持ち帰りです。

それぞれ、自分でさばいていただきました。

021

鰤も作りました。

024

ハマグリは、中鍋にいれて

027

ハマグリうどんにしました。

028

鱈鍋もしました。

030

白菜の古漬(小鹿田焼)

031

タクワン

032

千枚漬(唐津焼)

033

すべて、私が漬けたものです。


かような研修会は、皆、喜びます。

シャンチャンの体重

「シャンチャン」とは、我が家の愛犬ラブラドール
「シャンティー」の愛称です。

牡で約14年ほどいます。
どこへ行くにも連れて行きます。
遠くは青森まで連れて行きました。

見た目は元気なのですが、散歩に行くと
この頃血尿が出ます。

動物病院で薬をもらっています。
動物病院でも体重測定します。
ラブラドールの牡は、28キロから34キロが適正体重らしい。

家で見るとどうも太り気味で体重測定をしました。
人間の体重測定器を持ってきて、シャンチャンを前から抱っこします。
シャンチャンの両前足を私の両肩にかけます。
そして体重測定器にシャンチャンを抱っこしたまま、私が上がります。
104キロです。
今度はシャンチャンをおろし、私だけ体重測定器に上がります。
夕食後で厚着をしているので70キロでした。
104-70=34
まあ、ラブラドールの牡としてはギリギリセーフかな。
飼い主が、セーフでない。
食事制限と運動が必要です。

配属研修

3月6日(火)から、当事務所にピカピカの配属研修生
2人が来ました。
二人とも、昨年、司法書士試験に合格した福井県内在住者です。

配属研修は、1年以内に司法書士登録・入会予定するもので
日本司法書士会連合会中央研修及びブロック研修で習得した知識が
執務現場で司法書士として独り立ちするためのいわば研修の総仕上げの場所です。

私の事務所で6週間以上の期間を持って研修します。

教科書知識は、私たち実務家より持っています。
いかに実務に適した事件処理ができるかが研修の課題です。

楽しみだが責任重いです。

プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR