スズキ

長男がまた釣ってきました。
今度はスズキです。
私も昔、川へスズキ釣りに行きました。
青虫をつけて投げ釣りをしました。
でも、スズキは好奇心旺盛でルアー釣りに向いているそうです。

川のスズキは大きいのが釣れますが、とても食べられません。
公害の匂いがします。

長男は、海で河川のない場所で釣ってきました。

スズキ002

スズキは釣れると跳ね上がります。
これが危ない。鰓で手を切られます。

刺身もムニエルも美味しい。
大きいのを知り合いにあげたところ大変喜ばれたようです。

真鯛

5月は、タイ釣りの時期です。
長男が、また釣ってきました。

魚003

大きいので約70センチでした。

魚006

2キロ500ほどあるでしょう。


長男の友人が船を持っていて、1回4,000円で乗せてもらうのです。
オケラの時も有りますが、大体何か釣ってきます。
今の時期、天然鯛は市場でキロ800円から1000円ぐらいです。


上越自動車道に「道の駅あらい」があり、ここによく休憩します。
野菜やレストラン、パンや等があるのですが、いつも魚屋さんに立ち寄ります。

長野003

鯛はいくらで売っているか興味があります。

長野002

結構な値段がついていました。

そのほかにもいろんな魚が売っています。

長野001

いつも眺めるだけです。

野菜も豊富で、安いです。
帰りにも道の駅に立ち寄ることは出来るのですが、帰りは休憩したことがありません。

活毛ガニ

私は、福井ですから、越前蟹は他県の他人より食べる機会は多いです。
しかし、地元といっても、ズワイガニは高額です。
1杯(1匹)で約1万6千円ほどします。

この時期越前蟹はありません。
でも、蟹は好物です。
スーパーで毛ガニをみました。1匹3千円ほどでした。

ネットで調べると、活毛ガニが売っていました。

500g×2杯+おまけつき

陸前高田産と書いてあり、東日本大震災復興に協力するつもりで注文しました。

注文しても3週間ほど配達されませんでした。
ようやく届きました。
どうも、深い海へ獲りに行ってたようです。

カニ001

さーて、どんな中身か楽しみです。
箱中が、ゴソゴソと音します。
ジャーン。

カニ004

いました。活毛ガニ3杯です。
私の顔を見て、沫を吹いて威嚇をはじめました。

カニ010

おまけは、「灯台つぶ貝」と250gの活毛カニです。

塩をたっぷり入れて茹でました。

カニ011

カニ016

家族5人でいただきました。
95歳になる母も、「この蟹おいしいね」と言っていました。

お値段は、5700円です。
注文先は
「いわて一本松商店」
でした。





越前蟹

2月の半ばに、福井県丹生郡越前町くりや所在の
「料理旅館かねとも」へ越前蟹を食べに行きました。

はじめに、お刺身の舟盛りです。

堀の宮会011

こだけでも、結構な料理です。
でも、刺身は、我慢です。
蟹を食べなきゃー。

堀の宮会013

このおおきな蟹、1.2キロありました。
黄色のタグは、越前ガニの印です。
全員一人一杯ずつ出されました。

堀の宮会018

家庭では、酢醤油でいただくのですが、カニみそをまぶしていただきました。

蟹の刺身は、

堀の宮会012

甲羅にカニみそを温めた汁に付けていただきます。
これは鮮度がよくないとだめです。

堀の宮会014

焼き蟹も出ました。

堀の宮会019

香ばしい。

堀の宮会016

皆満足です。
皆、蟹は食べきれず、ご家庭に、お土産で持って帰りました。


朝食前に散歩しました。

堀の宮会021

目の前は、越前海岸です。

堀の宮会023

雪景色です。

堀の宮会030

冬の漁港です。

堀の宮会050

海は少し荒れていました。

堀の宮会053

だいぶ、青空も出てきました。

堀の宮会058

30分ほど散歩後、朝食です。

堀の宮会062

カニ鍋がついていて、朝食も豪華でした。

蟹料理は、今が身が詰まっていて美味しいとのことです。
そういえば、献上蟹もこの時期です。


おせち料理

おせち料理は、毎年、大みそかの31日に作ります。
買い出しは、30日にします。
入荷の都合と31日では、いいものがなくなってしまうからです。

おせち料理といっても、正月に調理するのは面倒なので
保存食中心です。

001

いつも眞子が上手にできないので、魚やさんに調理方法を聞きました。

魚屋さんは、眞子を新聞紙にくくんで茹でると言います。
何か新聞紙では抵抗あります。
サランラップにし、ゴムを巻くきました。
弱火で辛抱強く茹でたら、今年は上手にできました。

003

カズノコは、塩抜き加減が難しい。
あまり塩を抜いても味がしません。

004

途中で何度か味見しましたが、失敗です。
出汁でごまかしです。

なまこは、今年能登の青ナマコが手に入りました。
私は、赤ナマコより、青ナマコが好きです。
ワタを抜いて、ナマコを半分に長く切り、カットします。
どうしても大きくカットしがちです。

005

器は、我が家に長らくある九谷焼きの鉢です。


小鉢にいれ、岩のりとカボスを付けました。

正月002

これも九谷焼きです。
正月にしか使いません。


鰤は、佐渡の天然鰤が売っていました。
1本を4分の1におろし、背の部分を買いました。
正月料金で、7000円でした。

正月001

煮物関係です。
棒タラや、コブ巻、レンコン等です。

正月004

今年は、従妹が土浦レンコンを送ってきました。
いつもは加賀レンコンですが、土浦レンコンも美味しいです。

紫色はサツマイモです。茹でてアレレです。

正月017

雑煮は、味噌味です。小カブを一緒に茹でます。

正月146

漬物は、千枚漬けです。ガゴメ昆布を入れて漬けるとると粘りが出ます。

正月003

魚の買い出しは、今年、福井駅裏「寺島」にしました。



プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR