FC2ブログ

豊洲市場

豊洲市場に行ってきました。
5時から見学できるとのことで、新橋のホテルに泊まりました。
「ゆりかもめ」の新橋駅を5時45分に出発しました。

DSCF0019.jpg

日の出です。
「ゆりかもめ」の車窓は楽しいです。

DSCF0028.jpg

市場前駅で降ります。
すぐ前が市場です。

DSCF0029.jpg

水産卸売場棟、水産仲卸売市場棟、青果棟、管理棟があります。
すべて駅から歩道でつながっており、1階に降りなくていいです。
案内人が何人もいますし、親切です。

DSCF0040.jpg

まず、水産卸売場のマグロ見学です。
セリを始めていました。

DSCF0042.jpg

DSCF0047.jpg

DSCF0049.jpg

たくさんのマグロを見れましたが、チョット不満です。
見学場所が高すぎる。遠い。
セリの声が聞こえない。スピーカーでも着ければいいのに。

DSCF0056.jpg

DSCF0063.jpg

DSCF0071.jpg

見学はガラス窓からです。
見学者はそう多くはなく、充分に見学できました。

この棟にも、寿司屋がありましたが、お客さんは少なかったです。

次に、水産仲卸売場に行きました。
途中で、買い入れた魚を籠に入れた人に会いました。
期待が持てます。
ところが、一般人は売り場に降りれません。

DSCF0073.jpg

DSCF0074.jpg

通路が空いていてその隙間から見る程度です。

DSCF0076.jpg

4階には、プロショップがあり、包丁、海産物、卵焼き、チーズ等売っていました。
3階は、飲食店があり有名な寿司屋は行列でした。

DSCF0081.jpg

青果売り場です。

DSCF0089.jpg

DSCF0091.jpg

この売り場も不満があります。
見にくいし、何が売られているのかわからない。

DSCF0093.jpg

水産卸売場の屋上は、緑化広場になっています。


見晴らしがいいです。

DSCF0096.jpg

DSCF0098.jpg




出張先の食事

今年の夏は猛暑です。
暑い中を7月は、あちこち行きました。
日本司法書士会連合会の行事参加が多いですが、本人確認。意思確認で
出張したこともありました。

行き先は、東京は勿論、名古屋、蒲郡、福岡、広島、神戸、徳島、丸亀等
です。
首にタオルを巻いて、うちわ片手にキャリーバックを引いて移動です。

旅先で食事場所を探すのもひと苦労です。
どうせなら、美味しいものを食べたいとの欲もあります。
あらかじめ、ネットで調べておきました。

名古屋は、煮込みうどんの「山本屋本店エスカ店」
052-452-1889
2度目です。
外国人が多かった。

丸亀の夕食は、丸亀城横の和食「島ん人」家庭的雰囲気で
お魚が美味しい。
0877-25-2701
お昼は、「石川うどん」丸亀駅近くです。
11時開店ですが、既にならんでいました。
0877-21-7767

神戸の夕食は、加納町の居酒屋「ゑびすや」
カウンターで気の利いた食器での創作料理と美味しい日本酒を
いただきました。
050-5868-3019

徳島の昼食は、「徳島ラーメン麺王 徳島駅前本店」
歩道に10人くらい並びました。暑かったです。
ごはんのお替りは無料、代え麺は100円でした。
088-623-4116

生ビールでゴクゴクと喉を潤しました。

相木魚問屋

年末に敦賀まで魚を買いに行きました。
敦賀市蓬莱町の「相木魚問屋」です。
電話 0770-22-0645
福井から約1時間。7時から営業なので5時起きです。

まず、魚市場を見学です。
蓬莱町の海近くです。
海が荒れていて入荷は少ないようです。

s_DSCF8155.jpg

相木魚問屋は、魚市場のすぐ横です。

s_DSCF8159.jpg

いつもは、この時期、日向(若狭湾)の鰤や鱈、越前町の魚等で山盛りですが、
今日は少なめです。
それでも、市場から台車に載せてきてすぐ販売です。

s_DSCF8162.jpg

私は、敦賀市の「寿司半」の御主人とよく顔をを合わせます。
今日もおられました。「今日はだめだ」と草々に帰られました。

一般の人も勿論買えますます。
この相木魚問屋さん、越前ガニを買いに来る都会の人で賑わっています。
バスでやってきます。
聞いたところによると、カニ食べ放題のコースがあるようです。

s_DSCF8165.jpg

大きい窯で蟹を茹でていました。

s_DSCF8171.jpg

私は、鰤を買いました。1万千5千円でした。

s_DSCF8173.jpg

福井市内の、「寺前」や「かど七」も、福井で魚を買うならお勧めです。

まいたけご飯

昨年の最悪出来事は、「まいたけご飯」でした。

まいたけはスーパーでよく売っています。
割と安いし、味がよくとおるので手軽に買います。
焼いてもいいし、煮物にもいい。

友人から、恐竜マイタケをいただきました。
立派なこと、両手に抱えても入らないくらいです。
こんな立派なまいたけは、美味しい新米で炊き込みご飯にしようと
材料を買いました。

定番は、うす揚げの焚きこみご飯です。
今回は、ゴボウと鶏肉とニンジンにしました。
出汁は、昆布だしです。
私は美味しい出汁昆布を何時もストックしています。

餅米も入れるとなお美味しいのですが、新米だけで焚きこみました。

ごぼうは、ささがきにし、鶏肉は細切れにして、少々の塩と酒に漬けこみます。
私は、出汁昆布も食するので鋏で小さく切っておきます・

勿論しょうゆ味でみりんを少し入れて甘みを付けます。

美味い具ワイに、焚けました。

ご飯茶碗を何にしようか、迷いながらとっておきの茶碗を選びました。

いつもは、お酒の後にご飯ですが、今回は先にご飯です。
美味しい。我ながら満足。

美味い、美味いと納得しながら、最後の一口をいただきました。
口の中が、言葉に出ない香りでいっぱいです。
? ? ? ? ? ? ? ? ?
とても、座っておられません。
蛇口に口を持っていき、ごはんを吐出し、うがいを何度もしました。
「カメムシ」が茶碗の中に入っていて、私は、カメムシを噛んだのです。

カメムシは掴んだだけでもおならを出します。
口中が、カメムシのおならでいっぱいでした。











たくわんときのこ

年末近くになりましたが、今年は正月の準備ができていません。
東京に行く機会が多いためです。

ようやく、タクワンを漬けました。
いつもは永平寺雲水のタクワン漬けの新聞記事頃に
私は、タクワン漬をするのですが、機会を逃してしまいました。
さっぱり、干し大根が手に入らないのです。
子糠は、スーパーの精米所で無料で手に入りごみ袋3袋準備
しました。

あちこち、福井のアイサン館やレンゲの里その他いろいろ電話しましたが
今年は入荷が少なくて売切れですと言われてしまいました。
それでもこまめに電話し、あちこちからようやく200本手に入りました。

たくわん

私は、大きい桶に60本ずつ3桶、97歳の母が小さい桶に20本付けました。


福井県坂井市丸岡町山竹田の区によくお世話になります。
年末の御礼に、一升瓶を抱えて年末の挨拶に行きました。
すると、大きな百姓小屋に案内され「しめじ」栽培を見せてくれました。
品評会に出したそうです。

s_DSCF8148.jpg

こんな立派なシメジは見たことがありません。
春に菌を植え付け、水をやったり湿気管理しながら丁寧に育てるらしい。
シメジをいれたカルボナーラで食しました。
美味しいかったです。
プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR