福井県運営適正化委員会

昨日(20日)、福井県運営適正化委員会に出席してきました。
この委員会は、現在福祉サービスは、施設等と利用者が契約を結んで
利用していますが、サービスに不満がある場合、苦情解決をお手伝い
するために、福井県社会福祉協議会に設置されたものです。
各関連団体から14名の委員が選出されています。
委員長は北川稔弁護士です。
年に6回の全体会や、福祉サービス利用援助事業の現地調査(各地の
社協)や事業所への訪問相談等を実施しています。

現在、地域福祉権利擁護事業が進められています。
この事業は、認知証高齢者、知的障害者、精神障害者等の方々の
金銭管理などを通して、日常生活が自立できるように支援していく
事業です。
この金銭出納やお届け等の仕事をされるのが生活支援員さんです。
そして、通帳や印鑑などは、各地の社会福祉協議会が管理しています。

職場を定年退職し何もしていない方が多くおられます。
団塊の世代である私の友人もそうです。
昼間の空いた時間を有効に使って福祉の仕事、生活支援員になられると
いいと思います。

問合せ先は、各地の社会福祉協議会又は福井県社会福祉協議会
(電話0776-21-2347)です。
プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR