司法書士白門会セミナー

司法書士白門会セミナー

中央大学学員会司法書士支部は、中央大学出身の司法書士の親睦を図りながら
司法書士制度の発展と中央大学の興隆に寄与することを目的として
平成11年に結成されました。会員数は、現在約300名です。

この組織を司法書士白門会と呼んでいます。
先週の週末10月22日(土)、中央大学駿河台記念館にて司法書士白門会セミナーが
開催されました。

「政治とカネをめぐる検察捜査~特捜検察の光と影~」
講師は、元東京地検特捜部長、名古屋高検検事長等の要職を経られた
弁護士の宗像紀夫先生でした。

大阪地検特捜部の証拠ねつ造事件、尖閣沖衝突事件での検察の対応
さらに小沢一郎元民主党幹事長の強制起訴等を題材に、
特捜部の組織、捜査の実際、検察関連問題等に関し
宗像先生のご講義があり有意義なセミナーでした。

プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR