FC2ブログ

後見制度支援信託

後見制度支援信託は、2年前に導入された制度ですが、
ご本人(判断能力の衰えた人)の財産のうち、日常的な
支払いをするのに必要十分な金銭を親族の後見人が管理し
通常使用しない金銭を信託銀行等に信託する仕組みです。
信託銀行等に信託するのは、金銭のみで、1000万円以上です。
保佐、補助及び任意後見では利用できません。

私はこの度、親族後見人と共に信託契約手続きを主にする
専門職後見人に選任されました。
私は今後家庭裁判所の関与の下、後見制度支援信託の利用が適していると
判断すると、利用する信託銀行を選び、信託財産額や定期金交付額を
決めた上、信託契約を締結します。
その後、私は後見人を辞任します。
そして、親族後見人にご本人さんの財産を引き渡し、以後は親族の方が
信託銀行から定期的に送金される金銭で後見業務を遂行します。

後見制度支援信託を利用すると、信託財産を払い戻したり、信託契約を
解約したりするには、あらかじめ家庭裁判所が発行した指示書が必要に
なるので、親族後見人が自分のためにご本人の財産を使うことが妨げる
ことができます。

この後見制度支援信託は、親族後見人の不正行為を未然に防止し、
ご本人の財産が適切に管理・利用されるようにするための方法の
一つです。
今後この制度の利用がますます増えそうです。
プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR