伏見稲荷で番兵

第7回東アジア金融被害交流集会が
平成28年10月22日、大阪商工会議所で開催されました。

翌日、台湾から参加された律師さんたち約10人を伏見稲荷に
ご案内しました。
谷町4丁目の地下鉄から地下鉄に乗り、京阪線で伏見稲荷に行くのです。
途中何度か乗り換えしました。その都度、重いスーツケースをガラガラ引っ張って
移動です。

伏見稲荷に荷物預所はありません。
このスーツケースを引っ張って稲荷見物は困難です。

幹事のA司法書士、女性ですが、改札口で交渉です。
「台湾から見物に来た。入り口に荷物をまとめて、置いていいですか。」
「見張りがいます。」

彼女は、スーツケースを集め、持参した紐でひとくくりにしました。
そこへ、暫くすると、電車からF女性司法書士が降りてきました。
手には、折りたたみ椅子を持っているではありませんか。
踏切際に陣取り、皆に「行ってらっしゃい」とニコニコ顔で皆を送り出しました。

大阪の女性司法書士は偉い。


プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR