東アジア金融被害者交流集会

第7回東アジア金融被害者交流集会が、大阪商工会議所で
開催されました。
翌日、台湾の弁護士さんたちと伏見いなりへ行ったことについては、
私のこのブログ、2016、10、24「伏見いなりで番兵」を見てください。

本番ことを忘れていました。
この集会は、日本、台湾、韓国の弁護士や被害者の方々が中心となって
毎年、各国持ち回りで開催しています。
今回は、全国クレサラ・生活再建問題対策協議会(略 クレサラ対協)
国際交流部会 が主催しました。
私は、国際交流部会の立ち上げの時からの部員です。

はじめに、全国クレサラ・生活再建問題被害者連絡協議会の岡田会長の
挨拶がありました。

s_DSCF6388.jpg

クレサラ対協は、学者、弁護士、司法書士、被害者の会、
労働団体、消費生活相談員、行政職員等が参加しています。
いわば専門家集団と当事者が二人三脚で長期にわたって
共同行動してきました。
その当事者の代表が、岡田会長です。

甲斐道太郎先生の挨拶です。

s_DSCF6396.jpg

甲斐先生は、このクレサラ対協をリードされてきた名誉代表幹事です。
ご高齢ですが、いつも立派な挨拶をされます。


弁護士の岩重佳治先生です。

s_DSCF6398.jpg

青年を取り巻く問題として「奨学金問題の現状と課題」を講演されました。
奨学金との名前からは、いただけるものとのイメージがあります。
しかし、実際はローンで、返せないローンを組んでいます。
先生たちの運動で、徐々に改革がなされています。

s_DSCF6399.jpg

韓国の国会議員の先生です。
発言が鋭かったです。

s_DSCF6402.jpg

最後は前日弁連会長の宇都宮健児先生の挨拶でした。

そのあと懇親会です。

s_DSCF6413.jpg

台湾の弁護士さんたちです。
私は、いつも身振り手振りで話すだけです。
今年は、台湾が担当です。
私は全回出席となっていますから、今年も台北に行きます。
プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR