FC2ブログ

淡路町ランチ2

「やぶそば」も行きました。
ここも創業は古いです。
お店の建物は、戦前の建物ではなく、近時建て直したようです。
他のお客さんが、「旅館のようだな」と言って入って行きました。
私は、現在、週末になると踏み石設置作業を行っているので
踏み石をよーく眺めました。

店内は広いです。
一人なのでカウンターに案内されました。
ここは調理場や帳場のすぐそばで、楽しい。

お姉様が註文を聞くと伝表に書き込み帳場に持っていく。
そして、おかみさんらしき人が、暗号みたいな独特の声で「ゥエーン・・」と
調理場に流します。面白い。聞く価値あり。表現できません。
調理場のステンのテーブルに器が手際よくならんでいきます。
調理人の動きも楽しい。

「もり」を注文しました。
信州の安曇野でいただいたもりそばに似ています。
少なめです。
出汁は、濃く目で昆布と鰹が効いています。

お客さんは、ここへわざわざ訪ねてくる人が多そうでした。

帰りは、御茶ノ水駅です。5分くらいです。
プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR