綱紀調査に関する研修会

司法書士会は、平成26年10月1日から、懲戒申立てにかかる調査の
全件委嘱制度の運用が開始されました。
これは今まで、司法書士の懲戒事実の有無につき、法務局が行っていたところ、
法務省の通達により、司法書士会が行うことになったことです。

司法書士会での調査は、綱紀調査委員会が行います。
福井県会には、外部委員(弁護士)を含め7名で組織しています。

綱紀調査委員会は、会員の綱紀、品位に関する調査を行うことにより
会員の綱紀を保持し、もって司法書士制度に対する国民の信頼に応える
事が使命とされており、その役割は重要で適切な調査が求められます。

平成27年8月8日、午後1時~5時まで、福井県中小企業産業大学にて
日本司法書士会連合会から石川雅敏司法書士を招いて、表記研修会を開催しました。
当日は、綱紀調査委員の他注意勧告小理事会構成員や量定意見小理事会構成員等
が参加し、講義を受けました。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR