宇和島鯛めし

宇和島に行く機会が出来ました。
前々から宇和島のどこか居酒屋でいっぱいやりたいなーと思っていました。
福井の魚屋さんでも、よく宇和島産を見かけます。

高知県の中村を夕方7時にレンタカーで宇和島に向かって走りました。
6年ほど前にも、四万十川見物で一人レンタカーを走らせたことがあります。
前回は昼でした。今度は夜です。
細い山道の記憶でしたが、だいぶ道幅は広くなっていました。
途中でホテルに電話したところ、到着は8時30分ぐらいだろうと言います。
「食事できますかね」というと「何とかなるでしょう」との返事。

ホテルには予定時間に到着し、チェックインしすぐ食事場所を聞きました。
近くの郷土料理屋「ほづみ亭」を案内されました。

暖簾をくぐると「いらっしゃい」のかけごえ。すぐ「ラストオーダーですがいいでしょうか」
と言われ、カウンターに一人座りました。
ご主人らしき人が包丁の手入れ最中。
目の前の大皿から「こえび」「せんべい」「刺し身の盛り合わせ」等を注文しました。

「こえび」は大正海老の小さめのような海老で出汁で煮てありました。
殻つきですが、きっと刺し身にするともっとおいしいだろう。
しかし、手間はかかる。

「せんべい」は魚を三枚におろした後の骨や顎をから揚げしたものです。
これが美味しい。

刺し身は、カツオが美味しいかった。

その他、菜の煮つけ等注文したところ、
「お客さん、旅の人のようだけど、鯛めしはいかがでしょうか。美味しいですよ。」
すすめられ、注文しました。
蒸篭に出てくるのかなと思いきや、鉢でした。
刺し身の鯛を、甘出汁と生卵にまぜて、ごはんにぶっかけます。
はじめていただきました。

このご主人、包丁研ぎが上手い。綺麗です。
一度ゆっくり来たいものです。

「ほづみ亭」
電話 0895-22-0041



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR