高齢の母

私の母は、現在97歳です。
今年の7月には98歳になりますが、大変元気です。

家族と同居しています。

大晦日には、紅白歌合戦を見終えてから、自宅から500mほど
離れたお寺に毎年除夜の鐘を突きに行きます。
家族中反対しても、
「鐘をついて、『ぜんざい』をいただかないと、新しい年を迎えられない」
と聞きません。
障害者の私の妹と連れ添って、歩いて1時間かけて鐘を突いてきたようです。

母の朝食は、自分でつくります。
でも、これがよく失敗するのです。
台所がまだ冷え切っているところで調理するからです。
案の定風邪を引きます。
年寄りの風邪は命とりです。肺炎になったら抵抗力はないでしょう。

自分で、近くの医者に行くと言います。
この時期、病院は、インフルエンジャの患者でいっぱいです。
また、病院で出された薬をのんでさらに病気になってしまいます。
とめて、市販の薬を飲んでもらいました。
すぐ直りました。
体が小さいので弱い薬でも良く効くのかも知れません。

この前リーガルの研修会で「認知症の理解」の講義を受けました。
記憶力は衰えていません。認知症ではないようです。
むしろ、昔のこと延々話し聞いているこちらが疲れてしまいます。
要介護認定は受けていません。

人に迷惑をかける人ほど長生きすると言います。

まあ、事故と肺炎にならなければ、98歳は大丈夫でしょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR