横山大観展

東京国立近代美術館で開催された「横山大観展」に行きました。
平日午前中しか時間が取れなかったので、開館前早めに到着しました。
すでに、50人ほど並んでいました。
開館と同時に展示場入り口がいっぱいです。
「屈原」の前でで人が動かないのです。
岡倉天心が怪文書で東京美術学校を辞職する姿を、中国・戦国時代の「屈原」に
見立てた作品です。

いまから反省すると、開館より少し時間をずらした方がじっくり鑑賞できたでしょう。

約100点ほどの出品で、どれもすばらしく、本で見たことのある作品ももありました。
しかし、私には基礎知識がありません。
本によると、近代日本美術の先駆者としてその改革に生涯を捧げたと書いてありました。
次は、6月8日から7月22日まで、京都国立近代美術館で開催されます。
機会があったら行こうと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR