FC2ブログ

小学生の頃の夏

私が、小学校の頃の夏の話です。
この頃の夏は暑いが、昔の夏は今ほど暑くなかった記憶です。

朝起きると、ランニングシャツと半ズボンで、町内の空き地でラジオ体操です。
年長者が台の上に上がり、皆で「イチ・ニッ・サン!」と元気な声を出します。

宿題はほとんどしません。
農作業小屋でお爺さんのお手伝いです。

遊びは、近所の子どもとは、竹で作った刀でチャンバラです。
川遊びもしました。

夕方は、「火の用心、マッチ一本火事の元、火の用心」「カチ・カチ」と町内を歩きます。

夕食後は、子どもたちは家の前で線香花火を焚いて、大人は椅子を出してよもやま談義です。

寝るときは、縁側の戸を開けて、家族全員蚊帳に潜り込みます。
母が、うちわで風を送ってくれたときもあります。

クーラーなんてありません。
扇風機もあったかなー。
我が家は貧乏でありませんでした。

今でも、蚊帳を保存し何時か使ってみたいと思い出に浸っていますが、なかなか広げられません。

昼も、夜も、今より暑くなかったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR