fc2ブログ

小屋造り

家のまわりの太さ50センチほどの杉木を業者に倒木していただきました。
4mの長さに切り、板や柱を製材する計画です。
製材後の製品を保存する場所が必要なため、小屋を造ることにしました。

ここです。
柱間隔で幅2m、長さ5mの広さです。

bDSCF5353.jpg


基礎工事から始めました。
今年の8月7日です。
ユンボ等建設機械は所有していないので、人力です。


bDSCF5356.jpg

柱や桁は、近所の古民家を解体するとの情報を得て、古材を無料でいただきました。


bDSCF2298.jpg


基礎工事が終わると、木造をしました。
作業小屋に古材を運び出し、電気ノコギリとノミを使って木造です。


bDSCF5453.jpg


建前は、長男と長男の友達に応援を頼みました。
12mmのボルトで木材を締め付けました。


bDSCF5467.jpg

建前が終わると、屋根葺きです。
垂木は、3mの長さで、ホームセンセンターで買い、トラックを借りて運びました。

bDSCF5480.jpg

垂木の上に野地板を張り、ポリカ波板を敷きます。
間の桁は、金束で高さを調整しましす。

bDSCF5484.jpg

屋根は、従前は波ポリカにキリで穴を開け金づちで叩いていました。
近時は、ポリカ波板ビスが売っており、下穴を開けずに、
インパクトドライバーで直接施工できます。


bDSCF5492.jpg


bDSCF5494.jpg

筋交いを入れました。
床は、プラッチックパレットです。


bDSCF5497.jpg


だいたい完成です。
土曜日と日曜日に作業し約1ケ月半かかりました。
費用は約10万円です。










コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR