まいたけご飯

昨年の最悪出来事は、「まいたけご飯」でした。

まいたけはスーパーでよく売っています。
割と安いし、味がよくとおるので手軽に買います。
焼いてもいいし、煮物にもいい。

友人から、恐竜マイタケをいただきました。
立派なこと、両手に抱えても入らないくらいです。
こんな立派なまいたけは、美味しい新米で炊き込みご飯にしようと
材料を買いました。

定番は、うす揚げの焚きこみご飯です。
今回は、ゴボウと鶏肉とニンジンにしました。
出汁は、昆布だしです。
私は美味しい出汁昆布を何時もストックしています。

餅米も入れるとなお美味しいのですが、新米だけで焚きこみました。

ごぼうは、ささがきにし、鶏肉は細切れにして、少々の塩と酒に漬けこみます。
私は、出汁昆布も食するので鋏で小さく切っておきます・

勿論しょうゆ味でみりんを少し入れて甘みを付けます。

美味い具ワイに、焚けました。

ご飯茶碗を何にしようか、迷いながらとっておきの茶碗を選びました。

いつもは、お酒の後にご飯ですが、今回は先にご飯です。
美味しい。我ながら満足。

美味い、美味いと納得しながら、最後の一口をいただきました。
口の中が、言葉に出ない香りでいっぱいです。
? ? ? ? ? ? ? ? ?
とても、座っておられません。
蛇口に口を持っていき、ごはんを吐出し、うがいを何度もしました。
「カメムシ」が茶碗の中に入っていて、私は、カメムシを噛んだのです。

カメムシは掴んだだけでもおならを出します。
口中が、カメムシのおならでいっぱいでした。











自治会

若い人が福井から都会へ出て行って帰らない。
福井はますます高齢化社会です。
そのため、地域社会の崩壊がすすんでいます。

昔は地域のつながりが強かった。
近所の子ども同士で遊びました。
祭りや運動会や、火の用心や地域でまとまっていました。

いま、地域をまとめるひとは老人で、しかも高齢者です。
若い人がいても、自治会に入るかどうかは自由です。
最高裁は、自治会への加入は自由だと判断しています。
私の住んでいる地区は、アパートやマンションが多く
自治会の加入率は約23%らしい。


しかし、自治会を運営する役員も村社会的なところがある。
ゴミは町内会に入っていないと出せないとか、
市の配賦物は受け取れないとか
町内会に入っていないものは市民ではないとか公言するのです。
公言はいずれも間違いです。
さらに、政治活動や宗教活動までする。
これではますます若い人は自治会活動をしなくなってしまう。

老人のための手軽な集会場や、買い物場所や移動販売車があると
地域はもっとつながるでしょう。
小学校単位の親の親睦も重要だが、働きに行くお母さんが多く参加できない。

まずは、隣近所の挨拶からでしょう。

若い人の破産

5年ほど前と比べて若い人の破産は少なくなった。
昔は、消費者金融から多額の多重債務が原因でした。
今年は、3件しか破産の相談がありませんでした。

しかし、共通しているのは、正社員でない。
親の家はある。
銀行のカードローンが破綻の原因です。

消費者金融は総量規制がありますが、銀行はいくらでも貸せます。
カードをもってくださいと薦められ、ついローンに走ってしまう。

昔、昔は、若い人が力があった。
現在は、老人は、まだ生活力があるが、若い人は自転車操業です。
破産申し立ての費用も親が出している。

こんな不安定な状況で、将来の希望もないから、結婚できない。
なんでこんなになってしまったのだろうか?

飛鳥2

飛鳥2に乗りました。
神戸から足摺岬沖まで行き神戸に戻る2泊3日のコースです。
長年の夢でした。
しかし期待が大きすぎたのか、今二つでした。

船は立派です。高級ホテル並です。

出発です。
ドラがなります。

飛鳥2 1

夕方、神戸港を出ていきます。

飛鳥2 2

大きい船です。
客室数は436です。

飛鳥2 3

デッキは12までありました。
エレベーターがあります。

飛鳥2 4

スカイデッキは見晴らしがいいです。

飛鳥2 5

映画館、図書館、ラウンジ、バー等設備はいいです。
携帯はつながりません。

飛鳥2 6

ショーは、「懐かし昭和の音楽史」で、伊藤ゆかりとデューク・エイセスが出演でした。
しかし、歌が少なく、当時のニュース映画が多く不満足でした。

飛鳥2 6

全長241mあり、散歩する人は多いです。

お客さんは、フルムーンの旅か女性年配者の友人が多いです。
事業で頑張っている息子さんが、親孝行の旅をしている人もいました。

飛鳥2 7

夕食は、ドレスアップしてダイニングルームでフランス料理でした。
味は期待外れで、接客も東南アジアの人の素人でした。

飛鳥2 8

朝、神戸に着きます。

飛鳥2


たくわんときのこ

年末近くになりましたが、今年は正月の準備ができていません。
東京に行く機会が多いためです。

ようやく、タクワンを漬けました。
いつもは永平寺雲水のタクワン漬けの新聞記事頃に
私は、タクワン漬をするのですが、機会を逃してしまいました。
さっぱり、干し大根が手に入らないのです。
子糠は、スーパーの精米所で無料で手に入りごみ袋3袋準備
しました。

あちこち、福井のアイサン館やレンゲの里その他いろいろ電話しましたが
今年は入荷が少なくて売切れですと言われてしまいました。
それでもこまめに電話し、あちこちからようやく200本手に入りました。

たくわん

私は、大きい桶に60本ずつ3桶、97歳の母が小さい桶に20本付けました。


福井県坂井市丸岡町山竹田の区によくお世話になります。
年末の御礼に、一升瓶を抱えて年末の挨拶に行きました。
すると、大きな百姓小屋に案内され「しめじ」栽培を見せてくれました。
品評会に出したそうです。

s_DSCF8148.jpg

こんな立派なシメジは見たことがありません。
春に菌を植え付け、水をやったり湿気管理しながら丁寧に育てるらしい。
シメジをいれたカルボナーラで食しました。
美味しいかったです。
プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR