FC2ブログ

淡路町ランチ5

神田淡路町には、老舗のグルメがいっぱいあります。
神田志の多寿司も明治35年創業とのこと。

いなり寿司とのり巻きは美味しいです。
商品がきれいです。

しめ鯖や大阪寿しもあります。
アナゴや鯛の押し寿司です。

店舗の地下に食事処があります。

電話 03-3255-2525

春2

自宅の庭も春らしくなってきました。

B山桜

B庭山桜


この山桜が一番先に咲きます。
庭の一番南側に咲きます。
山に咲いていた小さい木を、今から25年ほど前に植えました。

Bチューリップ

これから楽しみなチュウリップです。
毎日ぐんぐんと伸びていきます。

B庭むらさき1

B庭むらさき2

クロッカスです。
この花も多年草で長持ちしています。

B紅梅

この花はもう終わりでしょう。

春1

福井も大分春らしくなってきました。

私は、司法書士という職業柄、カメラは必需品です。
依頼者宅で、免許証を提示していただき本人確認し、
写真機で免許証を撮影させていただくのです。

依頼者宅にお伺いするときは、車窓から春になってきたなと
感じますが、景色を撮影する余裕はありません。
帰りに春景色撮影です。

Bグリーンセンタ

グリーンセンターです。
ここは、これからいろんな花がいっぱい咲きます。
広々として親子ずれに人気あります。

B堤

その少し先の鳴鹿の堤です。

Bアユ街道


勝山市の方に向かう鮎街道です。
川は、九頭龍川です。

ショートスティ

私の母は、現在98歳です。
昨年秋、自分の部屋で転び大腿骨骨折し、しばらく入院しました。
その後、リハビリを経て1月に退院しました。

自宅のトイレをバリファリー仕様に工事しました。
しかし、一人では生活できません。
本人は、体が以前ほど自由にならないので、苛立っています。

母を残して、家族全員が出かけることがあります。
大体デイケアに行くのですが、家族が3日ほど自宅を開けることに
なるとショートステイとなります。

金曜日朝からショートスティのお迎えが来ました。
母は、「嫌だ。いやだ」と言いながら出かけました。
私は、翌日、早朝6時半頃の電車で出張です。
ところが夜10時半頃施設から電話がかかりました。

「母が38度5分の熱がある。どこか病院に連れて行って診てほしい」
とのことです。
施設まで母をむかえに行き、緊急病院へ行きました。
問答にハッキリ答えますし、見ている限り元気です。
お医者さんは、「どこも悪くありません」と言われました。
インフルエンザの検査もしましたが陰性です。
施設に電話すると、「それでは、またお預かりします」と
言っていただきました。
自宅に戻り、寝たのは深夜1時半頃でした。

翌日、新幹線乗っていたら、また施設から電話です。
「また熱が出ました。どこか病院に連れて行って下さい。」
私は、もう戻れません。
私の長男に電話し、母を病院に連れて行ってもらいました。
一応点滴をしました。
また、ショートスティで預かっていただきました。

母は、「どこも悪くないのに」と文句タラタラだったようです。

ショートスティが嫌で熱が出たのかなー。

淡路町ランチ4

「神楽坂翔山亭神田淡路町店」に行きました。
「しょうざんてい」と呼びます。
「やぶ蕎麦」のほぼ隣にあったので見つけました。

私は肉派ではないのです。
入り口で迷いましたがメニューにつられて入ってしましました。
カルビ焼肉丼と冷麺で1350円。
2品で1350円とは安い。

着物姿のお嬢さんに個室へ案内されました。
隣の部屋は、靴がたくさん並べられていました。
団体さんが入っているようです。

料理が出てくるまで、壁ばかり見ていられません。
手持ちぶたさで文庫本を読みました。

料理は、ハーフでした。
ランチですからこれで充分です。
カルビ焼肉丼ぶりは美味しいです。

会計の時わかったのですが、神楽坂が本店です。
そういえば、東京ガーデンテラス店に、司法書士の仲間と
夕食に行ったことがあります。
夜のコース料理の量はちょっと少なめでした。
このお店はデートか接待によいでしょう。

電話 03-3526-6777
プロフィール

永田廣次

Author:永田廣次
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR